MLMに突撃する友人

くまおさんの友人がMLM(マルチレベルマーケティング)に入るようです。
日本語では連鎖販売取引といい、マルチ商法などと呼ばれています。

無限連鎖取引(ねずみ講)との境目があいまいです。本人達は明確に違うと言い張ります。

いや~怪しいですよね~。いい大人なので自分の判断でやる分には問題ないのですが、友人の資金調達方法がまずいです。
クレジットカードでキャッシングしてリボ払いで返済するそうです。月額2万円くらい?の支払いとの事ですが、月額2万円というのは一般サラリーマンにとってはかなり厳しい支払額です。家計から出費計画を立てることが出来るならまだしも、このMLM参加は家族には内緒らしいのでそれはかないません。

という事は・・・多分、早々に支払いが出来なくなるでしょう。本人は3か月くらいの支払いのあてがあるといっており、その間に収支がプラスになるから大丈夫だと言っています。

実はくまおさんもそのMLMの勧誘を受け3時間くらいクロージングをされました。その組織の説明で、その話を思い出すと突っ込みどころ満載でビジネスとして成立しないだろうと思いました。
その後、その会社の販売サイトを何度か確認したのですが明らかに個人コンサルにフィーチャーされた商品展開がなされていました。しかしそのプロフィールに明らかな齟齬があり、どうやら別人の様です。運営側が分かっていてあえて表示しているとすれば詐欺だといえますし、勝手に名前を語られた側はいい迷惑です。

残念ですが、友人は組織を大きくすることは出来ずに3か月後には資金ショートすると思います。
支払いが出来なくなったときに別のカードでキャッシングして支払いを伸ばすのか?カードローンに手を出すのか?奥さんに話をして清算するのか?

奥さんに話すことはないでしょうね。

いずれにしてもギリギリの資金状態でやるべきではないですよね。
ギリギリの資金状態だからこそ一攫千金を狙っているといえなくもないのです。

彼がこのサイトを見つけて、気が付いてくれれが良いのですが・・・。逆に気分を害して突き進んじゃうかな?とも思います。う~ん、悩ましいです。

関連記事

ページ上部へ戻る