認知度ならアクアクララが1番だけど・・・売れないよね。

クリクラとアクアクララが業務提携を発表して1カ月ほど経ちました。
くまおさんはその話題の記事を投稿しているので、検索流入があるのですが検索ワードをウォッチしているとある事に気が付きました。

それが認知度について。

くまおさんのサイトでは数社の名前を出す際には、シェアの大きい方から順番に記載するように心がけています。その為、2社の提携では「クリクラとアクアクララ・・・」と記載しています。

ところが、検索流入キーワードでは9割以上が「アクアクララとクリクラ・・・」となっており、アクアクララキーワードの方が先に来るのです。やはりアクアクララはブランド認知度が高いのでしょう。

まあどうでもいい話題なのですが、認知度戦略はメーカーにとっては大切なことだと思います。
ここ数年はインターネットの影響がとても色濃く、比較サイトはコスモウォーターが席巻していますのでエンドユーザーの中にはコスモウォーターが業界1位だと思っている人も多いようです。

ですから、クリクラとアクアクララが業務提携したと聞いても業界下位メーカーがくっついた程度にしか考えられていないのかもしれませんね。というかそもそもそんな話題には興味がないかも・・・

関連記事

ページ上部へ戻る