本、買った方がいいよ【沈黙のWebマーケティング】

ウォーターサーバーでウェブ周りの仕事をしている人は必読だと思う本を見つけました。
それがこちらです。

沈黙のWebマーケティング -Webマーケッター ボーンの逆襲- ディレクターズ・エディション

新品価格
¥2,376から
(2017/7/6 10:51時点)

これはかなり面白かったです。久しぶり面白い本に出合った感じです。
わざと大げさな物語風に仕上げてあり、厚みはありますが2~3時間程度で読むことができます。一般的なビジネス書よりはやや割高ですが、その価値は十分にあるといえるでしょう。

込み入った知識が詰め込まれているわけではなく、ウェブ全体の流れを上手に解説しています。

株式会社ウェブライダー松尾茂起さんが執筆されており、これは・・・ウェブサイトをまとめて書籍化した感じなのかもしれません。※詳しく調べていませんが・・・

最初はkindleの電子書籍版を購入しようかと思ったのですが、文字の拡大が苦手なkindleよりは紙ベースの本の方が良いかなと考えて結局はリアルな本を注文しました。
結論としては・・・kindleでも問題ないと思います。

IMG_1414 (1)

この本を読むには多少の基礎知識が必要です。
逆にいえばこの本を読むだけの基礎知識がないとしたらウェブ担当者失格です。直ちに更迭。

くまおさんはwebの知識がそこまで豊富ではありませんが、内容は理解できました。これほど体系的に現在のウェブの状況をまとめている書籍はないのではないでしょうか?

「本は、少しでも気なる項目があるならば立ち読みではなく、購入しなさい。それはいずれ何倍にもなってあなたに返ってきます。」

新卒時代に1年間セールスコンサルを受けていたコンサルタントの言葉です。今でも鮮明に覚えています。
このサイトの訪問者の多くは企業サラリーマンの方なので、2,500円の出費が気になるのは理解できますがそんなことを言っていたらいつまでたっても現状は変わりません。

もう少し給料が上がったら・・・出世したら・・・来月になったら・・・来年になったら・・・子供が大きくなったら・・・そんな日は永遠に訪れません。

大人になったら、お金は使う事だけを考えていてはなりません。
どうやったら手元のお金を増やすことができるのかを同時に考えましょう。
その為の最大の資本はあなた自身です。

自分への投資を怠ると後で痛い目を見ます。40代になって転職活動を始めても条件が悪くなるだけで結局転職できません。そのうち会社にしがみつくことが最もコスパの優れた方法になってしまいます。そうなると人生の選択権はあなたにはありません。

その頃に自分の無力さを感じないためにも自分への投資を続けましょう。

くまおさんは自分への言い聞かせも込めて記事を書いています。

関連記事

ページ上部へ戻る