与信情報の良い会社はウォーターサーバービジネスには参入しない

注:ウォーターサーバービジネスに参入する会社は中小企業が多い為、それら企業を想定して記事を書いています。

基本的に与信情報の良い会社はウォーターサーバービジネスには参入しません。
なぜなら参入する必要が見当たらないから。

ウォーターサーバービジネスは初期コストが大きくなり、赤字スタートになります。
その為与信信用度の高い会社はわざわざ手を出しません。また事業自体がブルーカラーの為、その事情に従事させる従業員確保にもハードルがあります。

しかし、ここにウォーターサーバーメーカーとの認識の乖離があります。ウォーターサーバーメーカーは与信情報の良い会社に代理店になってもらいたいと考えます。しかし与信情報の良い会社はウォーターサーバー代理店になろうとは考えません。
その為、ウォーターサーバーメーカー各社は代理店のハードルを上げすぎてしまい、結果として代理店が集まらないという悪循環に陥ります。

ですから・・・もしもウォーターサーバービジネスに参入を検討している人でこのサイトにたどり着いた方がいるとしたら、きっと、あなたの会社はあまり順調ではないですよね?もしくは先行き懸念があるのかな?

くまおさんは各社の代理店募集状況に興味があります。その為定期的に各社のウェブサイトをいろいろと回遊するのですが、一時期に比べると代理店募集はヒートダウンしています。
ウェブにセールスの比重が移ってきているので、仕方のないことなのですが・・・中長期的にみると現場代理店の影響力は大きいのではないかな~と思います。

関連記事

ページ上部へ戻る