コスモウォーター失速予想!

くまおさんの予想ですがコスモウォーターがそろそろ失速するんじゃないかな~と思います。

オリックスによってコスモウォーターが買収されたのが2015年10月ですから、およそ1年になります。
1年前に下記の様に発表されていました。

オリックスは、本譲り受けにともないコスモライフの経営全般に参画し、さらなる発展をサポートします。新社長を含む新たな経営体制を構築するとともに、オリックスが持つ専門性や事業プラットフォームを生かし、全国での販売代理店ネットワーク構築や海外展開支援など、企業価値向上に向けた施策の立案・実行をサポートすることで、コスモライフの従業員と協働してさらなる成長を目指します。

当時ね・・・くまおさんはこの買収を機にコスモウォーターは失速すると予測しました。
そしてそれが現実のものとなろうとしています。
この記事を書いている現在ではまだ影響は軽微かもしれませんが、今後冬にかけてかなり厳しい局面に立たされる事でしょう。

上に発表されている内容が何か実現しているのでしょうか?検証してみましょう!

・全国の販売代理店ネットワークの構築
⇒特に大型の提携はなし。
・海外展開支援
⇒海外展開の発表はなし
・企業価値向上に向けた施策の立案・実行
⇒特に発表はなし

という事で・・・1年たったけど何にもないね。。。
くまおさんの予想ではオリックスが買収して新社長が就任した段階では社内がガチャガチャで整理されていなかったのではないでしょうか?この1年間は社内整備で時間を費やしてしまったというのが実情の様な気がします。

そして、社内整理をしている間に販促活動を放置してしまいネットの影響力が低下してきているといった具合です。
大きな会社から幹部が来るとどうしても管理型の組織になってしまうので、失速するんですよね。

多分、オリックス買収前は比較サイト等との連携も積極的に行い、情報操作に資金と人員を割いていたはずですがその勢いがおさまってきている気がします。(※あくまでも肌感覚です)
ウェブの情報操作は正直なところグレーな内容なので、オリックスからやってきたエリート層は関わりたくない案件だったと思うのです。
そうなると積極的に関わらなくなるのでウェブの情報操作を担当していた人が悪者扱いになり・・・窓際に追いやられ・・・退職し・・・という流れを辿ります。

ここ1年でコスモウォーターがやったことと言えばウェブサイトのリニューアルくらいでしょうか?
リニューアルされたウェブサイトがぱっとしない!見えにくいし、情報が分からないし・・・押し出しが弱い。

ここ最近はauと組んだフレシャスと光通信の傘下に入ったプレミアムウォーターの2社が快進撃を続けており、コスモウォーターは影響力が弱まったな~と感じます。
とはいえまだまだウェブ比較サイトでのコスモウォーター影響力は絶大なので、今のうちならば挽回可能だと思います。

でも・・・出来ないんだろうなきっと。

足元ボトルサーバーでデザイン性の高いサーバーをリリースすれば独壇場だったろうに・・・フレシャスがスラットという新型サーバーを先に発売しましたのでもう遅いですね。

現場営業に関してはプレミアムウォーターが有力販売店を囲い込むでしょうから、コスモウォーターを取り扱い有力販売店は減るかもしれません。

もう少し状況を見ないと判断できませんが、やっぱり、オリックス買収で失速という予想はあたったかな?
結構ストレスがたまっている担当者とか多そうだな~。

関連記事

ページ上部へ戻る