コスモウォータースマートプラス新型サーバーは売れないと思う

コスモウォータースマートプラス新型サーバーは売れないと思います。
一部情報筋から聞いた話によると、昨年からコスモウォーターのネットでの反響が急激に落ちているそうです。
現在その受け皿になっているのはフレシャス。

デザインに定評のあるメーカーですが、昨年足元ボトルサーバーをリリースしています。実はそれまでは足元ボトルサーバーはコスモウォーターしか販売しておらず、コスモウォーターの主力製品でした。
ウォーターサーバーボトルは12リットルサイズが主流であり、非力な女性や高齢者にとってサーバー上部にお水をセットすることは困難でした。そこで足元ボトルサーバーが登場し、お水セッティングが行いやすいという利点から一定の評価を得ていました。

そこに目を付けたのがフレシャスであり、2016年にデザイン性に優れた足元ボトルサーバーの販売を開始しています。
おそらくコスモウォーターの潜在顧客の多くはフレシャスに流れたと推測できます。
足元ボトルサーバーの潜在価値はコスモウォーター自身が一番理解していたはずなので、本来であればコスモウォーターが足元ボトルサーバーをリニューアルして販促に勢いをつけるという事が定石なのですが、2015年にオリックスに買収されて以来すっかり勢いがなくなったコスモウォーターにはそれができませんでした。

そしてやっとの事で、2017年3/29にsmartプラスという新型足元ボトルサーバーを発表しました。
それがこちら。
kosumoulo-ta-

コスモウォータースマートプラスホワイト

スマートプラスコスモウォーターピンク

まあ、何という事でしょう。
カッコよくないのです!これだけ時間をかけてリリースしたくせにダサいのです。
これではフレシャスからサイド顧客を取り戻すことはできません。韓国のOEMメーカーが持っている型落ち機種をもとにデザインしたのでしょうか?とにかくカッコよくない。おしゃれじゃない。

このタイミングで素敵なサーバーが発表されれば、コスモウォーターの復権もあり得たと思うのですがこのサーバーでは無理でしょう。
ですから、ウォーターサーバーの代理店を検討している人はコスモウォーターは避けたほうが良いかもしれません。

とはいっても・・・ここ最近は代理店募集も終息しつつあるので今更コスモウォーターの代理店になろうという会社はあり多くないかもしれませんね。

年度末になので来期に向けて、ウォーターサーバー業界が慌ただしくなっています。くまおさんの所にもいくつか相談が来たりしていますが、ウォーターサーバー業界の運営母体はあまりスピード感のある会社ではないので突出した企画は来期も出てきそうにありません。
各社最前線では、幹部の老害的なことで悩まされていることは確かなようです。

関連記事

ページ上部へ戻る