クリクラのオワコン化

酷いタイトルですね(笑)
こんにちはくまおさんです。

関係者の方ごめんなさい。これからdisります。
まだ1位だけど・・・来期中に抜かれるかも。

なんとなく気になってクリクラの販売代理店募集ページをのぞいてみました。
http://www.crecla.jp/partner/
クリクラはウォーターサーバー事業者の中では最も代理店募集に力を入れている会社です。その為代理店募集専用のHPも存在し、他社よりも情報量が多い事も特徴です。
確認する限りではクリクラ以外で代理店募集専用ページを有しているメーカーは存在しないのでなはいでしょうか。・・・と思っていたのですが、アクアクララも専用サイトがありました。
http://www.aquaclara.co.jp/agency/

そんなクリクラが代理店募集を停止しています。2017年1/18現在の情報です。
https://form.crecla.jp/partner/seminar/
こちらが代理店募集説明会の日程画面なのですが、説明会予定日が一つもありませんでした。

試しにアクアクララの代理店募集ページをのぞいてみたのですが、こちらも説明会予定がありませんでした。
クリクラがというよりはリターナブルが低迷中という事かもしれません。

確かに、リターナブルは現在落ち目なので代理店募集をしてもあまり集まらずに費用対効果が悪い事が想像できます。コスモウォーターやプレミアムウォーターなどの天然水系ワンウェイがリターナブルの潜在顧客を根こそぎ持ってゆく為クリクラやアクアクララにとっては、いよいよ本格的な冬の時代です。

それに耐えかねて、クリクラはクリクラミオという天然水系メーカーをスタートさせましたが下期になってからすっかりヒートダウンしています。おそらくリターナブルの業績不振で上期で予算を使い果たし下期は何も策が打てないのでしょう。上場企業ではよくある話です。

そしてくまおさんが注目している「代理店募集の中止」です。
ネットでの販売が容易なワンウェイに比べて、ネット販促に不向きなリターナブルはリアル現場での人員を随時増やさないと顧客が増加しません。その為の手段は直営店の人員補充と代理店補充です。
しかしクリクラは前期に赤字を計上しており、人員拡充や新規出店は資金的に困難だと想像出来ます。すると顧客増加の手段としては新規代理店による人員拡充しか残されていないのですが、その代理店募集を中止してしまいました。

今の市場感覚だと既存代理店は人員拡充はしないでしょう。本来であればそれを補う為に販売代理店の補充が必要になります。

ワンウェイはアフィリエイト広告との相性が良く、比較サイトでも上位操作が比較的行いやすいのですが、リターナブルの場合ネットで完結できないのでアフィリエイトとの相性がよくありません。

その様な背景がある中での代理店募集中止なので、クリクラのオワコン化が進んできたというのがくまおさんの見立てです。4月になれば予算が復活するはずなので多少は盛り返すと思いますが、ここ数年横ばいもしくは微減という事を考えると劇的に業績が回復する事は考えにくいです。

くまおさんが昔勤めていた会社の社長が言っていた事があります。

「人間、馬鹿は2通り。
一つ目の馬鹿は、同じ事をして同じ間違いをする馬鹿。
二つ目の馬鹿は、同じ事をして違う結果を出そうとする馬鹿。」

アニュアルレポートを読む限り、得意な対面営業強化を数年間言い続けて業績が回復せずに時が流れていますので、二つ目の馬鹿に該当かな?なんてね。

アフィリエイトでは相変わらずほとんど売れないので、アフィリエイターはこれからもクリクラを取り扱わないでしょうからネット情報操作は難しいですね。現場で頑張ってねクリクラ♪

関連記事

ページ上部へ戻る