ウォーターサーバー顧客層

これからくまおさんの好感度を爆下げする記事を書きます。
なんでこんな記事を書いているのだろうか(笑)

くまおさんはセールスのプロです。そう自負しています。

大企業を中心にアベノミクス効果で景気が良くなっていると言われていますね。
でも実際に庶民はあまりそのようなことは感じていません。税金は上がるし、物価も上がるし・・・。ここまで現実経済と見かけの経済が乖離していると頭の良い層はますますお金を使わなくなります。
そして・・・リテラシーの低い人がお金をつかう循環に入ってゆくのです。

こういった経済環境下で儲かっている企業は誰をターゲットにしているのでしょうか?
実は「バカ」をターゲットにしているのです。
最近TVCMを見ているとスマホゲームと消費者金融だらけです。

スマホゲームの課金ターゲットほぼ確実に低リテラシーユーザーです。
彼らは低リテラシー(世間知らず、知能が低い、学力が低い)が多い生簀をターゲットに戦略を仕掛けています。

逆に頭の良い層は攻略することが困難です。
低リテラシー層を狙い撃ちした方が明らかに儲かってしまいまうのです。
例えばホストにハマる風俗嬢などは格好のターゲットになります。

その他に想定される低リテラシーターゲットは下記です。(あ〜くまおさんの好感度がガンガン下がってゆくのが分かります・・・笑)

主婦
学生
トラック運転手
お水・風俗系で働く女性
パチンコ屋に入り浸る人達
キャバクラ・風俗へ行くおじさん
芸能界志望者
バンドマン

あるデータによるとスマホオンラインゲームにアクセスが多い層はトラック運転手・お水系がかなりの割合を占めるそうです。
低リテラシー層ほどスマホを見る時間が長いことがわかります。

また下記ユーザー層も攻略が比較的簡単です。
くまおさんが訪問販売の仕事をしていた時はこの様な職業の人はよく購入してくれました。

公務員(特に学校の先生)
看護師
介護職員

残念ながら賢い人達がお馬鹿な人達から搾取するという構図が出来上がっています。
ウォーターサーバーの想定顧客層も概ね同じです。

でもね・・・メーカー幹部は絶対そんなことは認めませんし、幹部でもこういった内容を認識していない人もいます。
オーナーとしての認識と、従業員としての認識は分ける必要があります。特にこれからウォーターサーバーの代理店ビジネスに参入しようと検討している人はね。

関連記事

ページ上部へ戻る