ウォーターサーバーの客単価か〜そうね、大体3本くらいかな

くまおさんの在籍メーカーではだいたい3本くらいでしたね。
解約率は概ね1〜2%くらい。

おそらくワンウェイ、リターナブルの差はないかな?

多くのメーカーで採用している定期配送という仕組みはじつによくできています。配送周期の最長は4週間という設定が多いと思います。
1ヶ月毎ではなく“4週間毎”。同じようで全く違う配送周期です。

1ヶ月毎だと年間の配送回数は12回です。一方4週間毎だと年間の配送回数は13回です。
なんと、1回多くなるのです。ちょっとした違いなので一般ユーザーはそんなこと気が付きませんので“約1ヶ月に1回お水届く”と考えます。すると年間○○円✕12ヶ月・・・と計算するのです。
ちょっとしたマジックですね。

しかもクレジットカード決済なので支払金額もブラインドされますので、ユーザーはますます気が付かなくなります。
これがちょっとした売上アップの秘密です。

ウォーターサーバーは受注配送などしていたら儲かりませんのでお気をつけ下さい。お客さんに“飲みグセ”を付けてもらうことが客単価UPの秘訣なので、スタート時はサービスをたくさんしてお水を大量にプレゼントしましょう!

関連記事

ページ上部へ戻る