もうコスモウォーターしか売れないかもしれない

ネットではもうコスモウォーターしか売れないかもしれませんね。
ネット上のコスモウォーター占有率が高すぎて他のメーカーはそう簡単に牙城を崩せません。うるのんやクリクラあたりがTVCMを中止してその金額をネット上に投下し比較サイトを上から順番に買収して、アフィリエイターに高額報酬をばら撒かないとひっくり返らないと思います。

だって・・・契約率に差がありすぎて他メーカーの記事を書く人なんてほとんどいませんょ。※まあいるにはいますが圧倒的に少ないです。

一昔前はリアル営業(試飲イベントや訪問販売)はそれ自体が強みであり、競争力がありました。しかし今ではすべての人がスマホを持っておりすぐに検索可能です。一度ウェブにアクセスするとそこにはコスモウォーターの独壇場が広がっており、リアル営業で興味付けをしても結局コスモウォーターに流れてしまうという現象が発生します。

今年はうるのんはTVCM予算を大幅に減少させていますが、それ自体は正しい判断ではないでしょうか。TVCMを流してもコスモウォーターに送客するだけですからね。クリクラは相変わらず昨年度と同じようにTVCMを放映していますが、これは担当者の怠慢だといえるでしょう。広告代理店と癒着でもしているのでしょうか?

実際に現場営業に携わっている方へ・・・クリクラやアクアクララ、朝霧のしずくあたりはリアル営業が得意メーカーですが無料サンプル後の契約率はどんどん落ちていませんか?無料サンプル中にネットで色々と調べられてしまうと・・・ひっくり返ってしまう可能性が高いと思います。クリクラ、アクアクララは水道水だ〜と書かれると巻き返しはかなり困難です。

当サイトへは本部の方だけでなく代理店経営されている方も訪問しているようです。
代理店経営者は本部ほど情報が集まらないので、販売不振の理由が分かりにくいことでしょう。ウォーターサーバーの販売代理店は元々ネットには明るくない系の企業が多いので状況が理解し難いと思います。
本部側は天候不順とか競争の激化等々のありきたりの説明しかしてくれないので手のうちようがないというのが正直なところでは?

いまウォーターサーバー業界で顧客数を伸ばそうと思うならネット戦略は重要です。
対面スキルをいくら磨いても、これから販売を伸ばすことは難しいでしょう。もしも本部員が「対面スキル強化」しか教えてくれないとするならば残念ながら販売向上は期待できません。

もしも・・・コスモウォーターがデザイン性の高いウォーターサーバーをリリースしたら・・・顧客総ざらいになります。コスモウォーターのサーバーがまだ「ダサい」うちに他社は対策を講じなければどんどん落ち込んでゆくでしょう。

でもね、ウォーターサーバー業界自体はまだまだ成長すると思います。くまおさんも販促方法の答えがわからないのですが伸びる業界だと思います。
だって本当に便利だもん、ウォーターサーバー。

関連記事

ページ上部へ戻る