とにかく周りと違う事を!

ウォーターサーバー会社(業界大手)を辞めてから強く思うようになりました。
とにかく周りと違う事を意識して生きてゆかないと一生なんてすぐに終わると思います。

くまおさんは3人の子供の親です。子供が生まれたときは健康でさえいてくれれば馬鹿でもいいと本気で思っていました。
しかし、成長するにつれ欲が出て、ある程度の成績を望むようになります。
くまおさんは小学校・中学校と神童レベルで成績が良かったので自分の子供なら出来るはずだと思い込んでいました。※高校で勉強を放棄してしまいました。後悔しています(笑)
遺伝子を信じたわけですね。でも実際にはうちの子供は「まあ普通」です。

そうだよ。いいんだよ普通で。

ずっと営業マンとして組織に属していたくまおさんは、競争することに慣れすぎてしまったのかもしれません。
ある一定のルールで優れた結果を出すことに知恵を絞ってきました。
ところが、会社を辞めてみるとルールなんて存在していないという事に気が付きました。元々ルールなんて存在しなかったのかもしれません。

少なくともくまおさんの現在の環境では、周りと違う事をしないと儲かりません。
人様のルールで仕事をしようとすると薄利を覚悟せねばならず、主導権も握れない為とても分が悪いです。
でも、ルール上で戦うという事は幼稚園に入った時からずっと教えられてきたことでした。
ですから突然、「ルールはない」と言われても、まあまあ困ります。

だから、くまおさんは自分の子供には「ルールなんて存在しない」と教えることにしました。
多分、今は意味が分からないと思います。

話は変わって、先日ある社長さんと食事をしました。
その際にHPの話になり、自社サイトの見立てを聞かれました。
「まあ、いいと思いますよ」と当たり障りの無い回答をしておきましたが、その後に「目的を決めて作らないとHPは意味がない」と伝えました。
ウェブ上でのルールは至ってシンプルです。希少性の高いものに価値があるのです。
HPを作るとしても、それ単体の出来具合は価値にはあまり影響しません。相対的に周りと比べて希少性があるかどうかという事が最も大切です。
ですから、ライバルサイトを参考にした時点で負け確定です。

だから

周りと違う事をする!

とにかく価値があるのです。ウェブでも一緒です。
一流のデザイナーに頼んでも一緒です。周りと違う事をしないとそのサイトには価値がありません。
ライバルが強いのであれば、ライバルの弱い場所を探して、なおかつ周りと違う事すればいいのです。
企業HPが一つでいいなんて誰が言ったの?たくさん作ればいいと思います。
公式サイトが100サイトあったっていいじゃないか!

とまあ、こんな感じで周りと違う事意識して2018年は過ごしてゆきたいと思います。

ウォーターサーバー話のネタは尽きました。多分、まだあるんだろうけどサイト訪問者が何を知りたいのかが分からないので引き出しの開け方が分かりません。ドンマイくまおさん!

関連記事

ページ上部へ戻る