うるのんとか契約する人っているのかな?

世の中には奇特な人もいるようで「うるのん」を契約している人がいます。
くまおさんはプロですから各メーカーの情報は概ね把握していますが、うるのんを契約する人は完全に情弱ですね。なんでうるのんを契約するのでしょうか?人それぞれの好みの問題なのでくまおさんがとやかくいうことではないのですが、ほんとうに不思議です。

価格が特に安いわけでもなく、デザインがするれているわけでもなく、お水に特徴があるわけでもなく・・・運営会社はザ・トーカイという巨大企業ですから安定感は抜群です。でもね・・・そのような事情は一般ユーザーは知らないでしょうし。

イオンなどでウォーターサーバーの試飲イベントをうるのんはよく実施しています。先日くまおさんが地元のイオンへ行った時もうるのんが試飲イベントを実施していました。そこにはパネル化された他社比較表がありました。それを見ると・・・うるのんが一番良さそう・・・。
プロが見れば突っ込みどころ満載ではあるのですが、素人さんはウォーターサーバー業界の事は知らないので言われるがままに流されているようです。

このサイトはプロ向けに記事を投稿しているので、うるのんの代理店について考えてみたいと思います。
うるのんはワンウェイビジネスですから顧客獲得のみを代理店が行い、獲得した顧客へは本部から直接商品が届く仕組みです。ある資料によると顧客獲得インセンティブは5,000円〜との事。加盟金や初期費用、ロイヤリティは存在しないようなので獲得すればするだけ収入が増える仕組みです。でも・・・5,000円は安すぎです。こんな価格で代理店をしたら確実に赤字化します。ただでさえ知名度がイマイチで獲得が難しいうるのんですから4万円〜程度の獲得インセンティブがないと代理店としては儲からないでしょう。

別のページでも暴露しましたがウォーターサーバーはついで営業では顧客獲得が出来ないため、副業として始めたとしても収入アップにはつながりません。ご愁傷さまです。もしもついで営業を想定していたのなら儲からないのでやめたほうが身のためです。

じゃあうるのんは4万円も獲得インセンティブを出してくれるかという事ですが、おそらくNGでしょう。

ということは、うるのんの販売代理店は仕組み上成立しない事になります。新規参入でうるのんの代理店になるのはやめましょう。では誰が代理店になるのか?ということですが、それはおそらくザ・トーカイ(※うるのんの運営会社で静岡の巨大企業)のLPG事業の代理店でしょう。これらの会社は自社顧客にうるのんを販売することは多少出来ると思います。しかしうるのんは全国展開を目的として投下された新規事業なのでザ・トーカイの代理店に販売代理店をさせることはあまり想定していないと思われます。

なんだかんだで顧客獲得が一番多いのは公式ウェブサイトだと思います。その他はアフィリエイトでしょうか。でもこれも比較サイトで上位表示されていないため獲得はかなり困難です。くまおさんもうるのんをアフィリエイトで売ってみようとしたことがあるのですが、1台も契約になりませんでした(笑)。

うるのんのスペックで誰が買うのか???謎だわ・・・。
上記のような理由からうるのんの販売代理店はやめておきな。

関連記事

ページ上部へ戻る