「あなただから契約した」という誘惑

そろそろ、4月入社の新卒諸君の一部が退職を決意する頃ではないでしょうか?

営業マンならば誰でも「あなただから契約した」と言われたいですよね。少しだけわかりますよ、くまおさんにも。

でも、実際に結果を出す人は違います。
という事でくまおさんが考える、ウォーターサーバー営業の間違った教えを羅列しようと思います。
下記の様な事を言っている上司の下で仕事をしている場合はあまり有望な未来は待っていませんので、下記の選択をする必要があります。

・何もせず流れに身を任せる(精神的に萎える)
・戦う(結構大変)

  1. 商品を売る前にまず自分を売れ⇒昭和か!?
  2. 自分の売る商品を愛しなさい⇒愛さなくても売れます。
  3. 自分が欲しいと思わないものはお客様も欲しくない⇒自分には不要なものでも欲しい人はいます。
  4. 明るく元気よく⇒ずっとキープするの無理。
  5. あなただから契約したというお客様を大切に⇒誰からでも購入してくれる簡単な顧客を見つけるのがトップセールスマン
  6. 断られてからが営業だ⇒断られないように営業しろよ
  7. 営業はナンパと同じ⇒違います。
  8. キャバクラの女を口説けないようなら営業はできない⇒昭和か!?
  9. タバコ休憩は貴重なコミュニケーションの場⇒ただの中毒です。
  10. 今日は無礼講だ⇒嘘に決まっているだろう!?

残念ながら事実な事

  1. 長時間労働で結果が上昇
  2. 頑張っても給料が上がらない
  3. 恐怖政治が効果あり
  4. リテール営業は3か月本気で取り組めばそれ以上テクニックは上昇しない
  5. 転職市場で評価されない
  6. 効率は良くならない仕事である
  7. 頭のいい人には向いていない
  8. 飲みニュケーションが必要
  9. 無礼講は存在しない
  10. 顧客から食事に誘われると契約にならない

とは言え、簡単に辞めてもいいのか?という事も考えます。
例えば、くまおさんはテレビゲームが苦手です。スーパーマリオブラザーズをプレイするとダッシュボタンとジャンプボタンを間違えて押してしまい、すぐに落ちます。
すると、楽しくないのでゲームを辞めます。そんなくまおさんが下記の様に発言したら、スーパーマリオブラザーズファンはどう感じるでしょうか?

「スーパーマリオブラザーズなんてクソゲーだよ。あんなゲームにうつつを抜かしている奴、意味不明~鼻ほじほじ」

おそらく、多くの人は「ゲームを楽しめるだけの練習をしていないお前が悪い。それでは面白さは理解できない。」と考えませんか?俗に言う負け犬の遠吠えに聞こえるはずです。よ~く考えてください。あなたはゲームを楽しめるだけの練習はしましたか?

退職を考えている人は「自分はどうなのだろうか?」と再確認してから行動に移しましょう。逃げ癖が付くとか、次の会社でもきっと上手くゆかないという様なありきたりのお説教はしませんが、せめて次の会社を決めてから退職しましょう。

くまおさんの元在籍メーカーは業界大手優良企業で、尚且つくまおさんは本部勤務だったのでかなり恵まれた環境でした。その同僚でさえ同じようなことを言っています。

元メーカーの担当者と定期的にやり取りをしていますが、そのメーカー担当者でも上記の様な事を言っていたりしますし、状況は年々悪くなる一方です。
しかし、外から見ているくまおさんから言わせてもらえば、そのほとんどは本人に原因があります。

でも、環境を変えることで未来が開ける可能性は十分にあります。転職はリスクが伴いますが、リスクを取らなければ状況は好転しないという事を肝に銘じましょう。

現在所属しているコニュニティーの常識なんて外から見れば小さな事ばかりですから。
リスクを取りに行かないとね。今は無理だと言っている間に5年くらい簡単に過ぎますよ。

関連記事

ページ上部へ戻る